ラベル

2022年7月23日土曜日

ハワイ島へ思い付きの弾丸旅行でパワーチャージしてきました・星空・火山・サウスポイント・マンタレイ

そうだハワイ島へ行こう!と思い付き、お友達と急に決めて、すぐさまエアフライトのチケットを買い、私は宿泊先をとり、友達はレンタカーを予約して、出発です!

ハワイ島へはオアフ島から飛行機で45-50分。


目的は、パワーチャージ!!

・満点の星空を見たい
・活火山を見たい
・パワー最強の全米最南端へ行きたい
・マンタレイを見たい

コナ国際空港は、オープンエアの小さい空港です。

レンタカー代と同じぐらいする車の保険。でも、ハワイ島ではフルカバレージで入ったほうが良いです。念のための安心料。


まずは宿泊先のあるカイルア-コナへ。


天気予報は雨でしたが、行く先々で雲が晴れて天候に恵まれました。ほっ。


宿泊先。もう何度も泊まっている場所です。
アーリーチェックインさせてくれたので、


荷物を置いてさっぱりしたら、カイルア・コナの街を散策して食事しました。


ここのお店は外から見たら奥に青い海が見えてきれいで感動するのだけど、写真にとるといつもイマイチになってしまって残念。入ったことはないです。


海にせり出したお店で、ランチにしました。


海の真横で、ロケーション最高です。
確か名前は、Papa Kona Restaurant & Bar です。




ハンバーガーをいただきました。ハワイ島産の牛肉のパテです。

うちではあまり肉を食べませんが、ハワイ島産の牛肉のひき肉をもらって調理したときは、驚きました。
グラスフェッドで、脂がさらさらしているので、手に白い牛脂がつかないのですよ。
ということは、動脈硬化を引き起こしにくいお肉なのではないでしょうかね。


場所を変えて、コナワイコロア・ビレッジへ移動
ラテをいただきました。


これらはレンタルバイク。こんなモーターサイクルで島を走ると気持ちよさそうです。


新興住宅地を見てきました。溶岩をくだいて更地にして建てた家がたくさん。まだほとんど誰も暮らしていないようです。
こんな岩肌なのに、綺麗に芝生の庭がしつらえてあって、驚きます。


さて、マウナケアのオニヅカセンターへ、星を見に行ってきました。


天気予報は雨です。分厚い雲に覆われています。これじゃ星は見えないなとあきらめていました。

オニヅカセンターのパーキングについた時もこのとおり。


夜7時過ぎに着きましたが、まさかのまさか、閉店ですよ、7時で!


以前は夜も開いていて、大きな望遠鏡で、星を見せてくれていたのですが、7時にはしめてしまうようで、お手洗いもパーキングにある簡易のものしかありませんでした。

寒くても、インフォメーションの館内で暖をとったり、ココアを飲んだり、お土産を買ったりできないのかと残念です。

寒くて、ユニクロのヒートテックの下着とダウンジャケットを持っていきましたが、それでもやはり寒いです。友達が持っていこうと提案してくれた、宿泊先から持ってきた毛布が大活躍しました。

そして眼下に雲はありましたが、頭上の雲が晴れてきました。


おかげで、満点の星空を見ることができ、流れ星を3つも見ることができました。

1時間ぐらい見ていたつもりでいたのですが、気づけばまわりに誰もいず。
時計を見たら、もう何時間もそこにいたことに気づき、唖然としました。びっくりです。

いつまでも見ていたいほどきれいな星空でした。

さて、翌朝、今日はアメリカでもっとも南にあるサウスポイントへ行き、そして火山のキラウエアへ行って、チェーンロードを下り、ラバチューブトンネル自分のオーラを見る予定です。


スーパーで食料品と水を調達。こんな大きなパイナップル。外側は紫色でしたよ。


サウスポイントまでの道のりも好きです。


到着しました。サウスポイントにある穴。ここからジャンプする人もいますが、今日はいませんでした。


写真をとってもらいました。大好きな場所です。
ここがアメリカでもっとも南のポイント。(キーウエストは本土で最も南のポイントですが、ハワイ州を入れるとここが最も南のポイントになるそうです。)


ジャンプして海に浮かぶ若者たち。ジャンプする勇気はないです。


本当にきれいで、ものすごくパワーを感じる場所です。


では、キラウエアへ向かいます。


道すがらにある、アメリカでもっとも南にあるパン屋さんに寄りました。
PUNALUU BAKE SHOPです。


アメリカでもっとも南にあるパン屋さんというだけで、このように行列ができる人気です。
いや、味もいいです。


コーヒー類、プレートランチ類もあります。パンはマラサダ(ポルトガル風ドーナツ)がメイン。


2種類買いました。
これは、ハウピア(ココナッツ)をはさんだマラサダ
絶対これ!と思ったのですが、ハウピアがあまりにゼリー質で、マラサダと食感が全く合わず。残念でした。
別々に食べたら、それぞれ美味しかったです。



キラウエア到着です。ナショナルパークへ入るには車1台で30ドルです。高い。
7日間有効ですが。
上がりましたね。カマアイナ割引はありません。

煙が上がっているのが見えますかね。


上は肌寒いです。暖炉もありました。



さて、クレーター・チェーン・ロードを下って海まで行く途中に、ラバチューブトンネルがあります。

写真を入れてませんが、江原さんが番組で紹介もされていましたが、ラバチューブの中のある地点では特に、自分のオーラが見えたりするのですよ。

白いもやもやがちょびっと見えました。
見えるまで頑張って居続けました。
もっと派手に見えたら嬉しいのですが、素人目にはちょびっとが限界のようです。

海へ到着。


溶岩が固まった岩が足元に広がっています。


ココヤシが円状に生えている場所。


風が強いです。

さてさて、


日が暮れてから、宿泊先まで帰りました。

そして夜は、マンタレイを見に行ってきました。

前回は、お友達たちと大勢で、マンタレイを見ながら泳ぐツアーに参加して、感動したのですが、今回は、弾丸ツアーのため、マンタレイを上から無料で見てしまうことにしたのですよ。

これは皆様にお勧めしたい。

場所は、カイルア・コナにある、アウトリガー・コナ・リゾート・アンド・スパです。


前回、マンタレイを見るボートツアーが出ているハーバーが、このホテルの横だったのです。
そこから何隻ものボートが海へ出ているのです。

ボートの底が照らすライトに呼び寄せられたプランクトンを、マンタレイが食べにくるのです。


マンタレイは200頭以上いるそうなのですが、そばに来て見れるのは数十頭ぐらいと思います。

さてそこでですね、車を路駐して(ホテルのパーキングはゲート付きなのです。もちろんパーキング代を払えば停められますが。)ホテルを抜けて海へ向かいます。

この辺りはそのボートでのツアーや、ナイトダイビングのツアーに参加する人の車がたくさん路駐されています。

手前にいるマンタレイ、見えますか。


大きくてゆったり泳ぐ様子を見ていると、とても癒されます。


さて、アウトリガーのホテル内はこんな感じ。
古いけれど、とても大きくて、広くて、いい感じでした。


翌日は、コナにあるウェスティン・ハプナ・ビーチ・リゾートを見に行ってから、レンタカーを返してコナ空港からホノルルへ戻りました。

ウエスティン・ハプナ・ビーチ・リゾートへは、なぜか山側(右手)へ入ります。
ゲートで行先を告げて、ゴルフコースの中を走ると、海の前にあるリゾートへやっとたどり着けます。


正面玄関を入るとこの景色。ものすごく大きいのですが、写真だとわかりづらいです。


この空間的な設計が、なんともゴージャスです。


いつか泊ってみたいです。素敵でした。


お昼は、空港へ向かう途中、ワイコロア・ビレッジ内のお店で買って食べました。


弾丸旅行でしたが、いい気・パワーをもらって帰ってくることができました。

これで日々、頑張れそうですー。

ハワイ島へ行かれるかた、ぜひ、マンタレイをご覧になってください。


ブログランキングに参加しています。
お手数ですがぽちっと応援していただけると嬉しいです!
      にほんブログ村 海外生活ブログへ      にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

人気の投稿