2020年12月6日日曜日

2020年12月のハワイ・ワイキキを歩いてクリスマス・ツリーを見てきました

カピオラニパークのサイドに車をとめて、ワイキキの向こうの端まで歩いてUターンして帰る、というのをやりました。

目的は、クリスマスツリーを見ることでした。時は2020年12月4日

アメリカ本土とカナダ、日本からは、コロナのプリテストで陰性の場合は14日間の自己隔離免除があるものの、まだツーリストの数が非常に少ない状態です。

カピオラニパークはいつだって緑できれい。サーフスクールでサーフィンするツーリストの方たちをけっこう見ました。

あちこちツリーを見て回りましたが、どこも急にホテルの再オープンが決まり、ツリーの用意が間に合わなかったとかで、プラスチック製のものを再利用しているところが多かったです。

(ホテル用は通常のものより大きくてきれいな生のもみの木が必要&アメリカ本土からコンテナで運ばれてくるので、事前予約が必要なのだと思います)

まったく無いところもありました。ピンクパレスことロイヤルハワイアンにもありませんでした。

以下に、全部ではありませんが、いくつかツリーの写真を載せますね!


まずは、カピオラニパークや動物園に一番近い、クイーン・カピオラニ・ホテルの中のツリーを撮りました。


モアナサーフライダーももう開いています。しかし、隣のホノルルコーヒーでしたっけ?それは閉まってます。扉は半分閉めてあり、宿泊客のみ出入りできるよう気を配っているようでした。


こちら、モアナ・サーフライダー内の2020年のクリスマスツリー。館内のシャンデリアと白い柱が相まって、とてもきれいですね。


それからハイアットリージェンシー・ワイキキ。こちらは広いので、ツリーはいくつか置いてありました。その中の一つがこれです。鏡のあるコーナーに置くことで、反射されたツリーがプラス2本!多く見えて華やかですね。


さて、途中、キャンディー類がこれでもかと置かれたお店を見つけました。ハイアットリージェンシーワイキキのこの店の中は広く、そして店員さんはけっこういるのに、お客さんはその時は私だけでした。


中の天井もかわいらしい!女の子が写真を撮るのによさそうなお店です。



さてこれは、ワイキキの真ん中、ロイヤルハワイアンショッピングセンターツリーです。プラスチックの巨大なやつ。
どれぐらい巨大かわかるように、私が横で歩いています。
見えるかな。 プルメリアがカワイイですね。



こちらトランプ・インターナショナルのロビーです。こちらはレジデンシャル(住んでいる人)がいるので、常時開いていますので、今年ももちろん生のクリスマスツリー。デザインも毎年変わります。


ロビーの、左奥のツリーです。リースも色が合っていてキレイですね。


インペリアルホテルはドアをロックしてあり、宿泊客のみ入れるようになっていましたが、クリスマスツリーをのぞき込んでいると、セキュリティーの方が笑顔で扉を開錠して中へ入れてくれ、横の車いすも移動させて、写真を撮らせてくれました。


以上です。

皆様はどのツリーが好みのタイプでしょうか?


ホテルのはしごをしましたが、どこも空いていました。

シェラトンのホテル内ロビーに展示されている砂のアートも1つだけありました。
ツリーもありましたが、1階の店は閉まっているところがほとんどで、残念です。

来年のクリスマスは、華やかさを取り戻していたらいいなと思います。